ゼンマイ修復

御無沙汰してます。店主です。

いやもうブログ設立当初はですね、日々の修理に関する事や関しない事をじゃんじゃん投稿して暇を潰したり更新をごまかそうとか思ってた訳なんですけども、いざお店を始めてみると大変ありがたい事にご依頼殺到でございまして、ブログどころか休む間も無い次第にございまして、ゴミの日にゴミ出し忘れたりするぐらいにございまして!


だもんで恥ずかしながら端々まで行き届いた運営は先の話になりそうで、ひとまずは真面目に修理内容に関する事を綴れたらなぁという次第です。あきませんね、私って冗談から生まれた様な人間なんですがそんな私がこんな真面目な事を書いてる様じゃ世が世なら世ですね!パッピップッペロティ!(修理は大真面目にやってます!!!!)


という訳で今回は腕時計のゼンマイ切れ修理をクローズアップしていこうと思います!




はい!ばっちり切れてますね!っていうか机きったなくてすみませんホント



拡大するとこんな感じっすね。


これゼンマイの最後の所なんですけどね、このままだとゼンマイ巻いても空回りするんですよ。そこでこの取れてる部分がこう、ゼンマイの流れに逆らって付いてる訳ですよ。フック的な感じ?そうする事でゼンマイのケース(香箱)の中のとっかかりにひっかかって空回りしなくなるという書いててヤプール人もビックリの意味不明異次元攻撃になっている訳ですが、とりあえずこの金属の欠片をゼンマイにくっつけりゃ良い訳です!


でもここってなかなかにハードなパワーがかかる場所なので、ボンドなんかで付けてもまぁ一瞬で剥がれちゃうのね。だもんでですね、



これタガネって言うんですけども、何かまぁこういう感じでゼンマイと金属片に穴を開ける訳です。

すみません別にタガネの話する必要なかったでしたね!



こんな感じっすね!




んでこういう何か良い感じの棒をねじ込んで留めます!

そしてこの棒の余計な部分をひたすら削りまして、




タガネでガツンとカシメます!強く叩くと割れちゃうし弱いとカシメられないのでこの辺の加減が何か

職人っぽさとか出るんちゃいますかね!おすすめ!



そして出来上がったのがこれです!この先っちょに付いてるとっかかりによってゼンマイが巻ける訳ですっていうかどちゃくそ眩しいですね!ほんとすみません!


次回はもっと砕けたトークで攻めたいですね!っていうか確定申告しないとホントやばいです!こうなってくるともうやばくない所がないですね!バイQ!




143回の閲覧2件のコメント

最新記事

すべて表示

置時計修理

個人の時計店となりますと色々な修理がお越しになられ遊ばされる訳でして。 中でも電池駆動の置時計の修理というのはなかなかどうして、 納得のいく形にならない事が多いんですよ。 写真を載せて説明させていただこうと思ったんですけんども、 最近デジタル一眼レフのBluetooth接続の調子が悪くてですね、 どうにも連携してくれないので今回は写真無しにてご容赦いただきたく存じます! すみません悪いのはBlue